2016年08月10日

リッツとオレオがヤマザキナビスコではなくなる

山崎パンは今後オレオやリッツを取り扱わなくなるそうですね。

アメリカの会社メーカーのモンデリーズ・ジャパンが製造販売を担当するそうです。

山崎パンとしてのオレオややリッツは8月で終了ということで、お別れと言うことになってしまうそうです。

最近はオレオもバナナ、抹茶、きなこ味があったり、リッツかのどちらかがピーナッツ味が出ていたり、リッツもたしかトリュフ味とか珍しいものも出ていた気がします。

そもそもまぜ山崎パンはオレオリッツの契約を終えたのでしょうかね。

どちらが希望したことなのでしょうかね。

ヤマザキナビスコはそこそこ知られたお菓子も取り扱ってはいますが、オリジナル商品に力を入れるということなのでしょうかね。

オレオもリッツも1970年から発売されているそうで、55歳あたりの人がちょうど子供のころにオレオやリッツが発売されて、という思いでのある年代ですかね。

そう考えると歴史を感じますし、それ以外の年代もCMなど見ていたと思うので、それなりに思い出があると思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


posted by らしい at 10:43| 食べ物の話