2014年03月27日

片山祐輔は精神的に強いと思ってしまった

PC遠隔操作事件で威力業務妨害罪などに問われ、刑事裁判を受けている片山祐輔被告人。


昨年2月に逮捕され、1年以上に勾留されていたが、3月5日に保釈された。



片山祐輔は昔よりも痩せたものの、思ったほど憔悴はなかった。



検察にとってはひどい目に遭わされた容疑者だっただろうから、かなり厳しく問い詰められることもだったのだろうと思うけど、変わらず自分の信念をもって主張している。


本人によると前にも逮捕されているので、知識を増やしたのか、動じる様子がなくどう対応すればいいのか熟知している風ではある。


フライデーか何かに父親はIBMのエンジニアだったらしいので、IT企業で働くなど、パソコンには得意な遺伝子を持っているのかもしれない。


学習院に合格したときには母はもっといいところに受かりたかったと言っていたとか。


保釈金1000万円を母親が用意したと報じられていたので、そこそこ裕福な家庭なのでしょうかね。


普通なら気持ちがめげたり口数も少なくなりそうだけど、気丈にふるまって、勾留生活にも対応して自由を我慢できるというのもすごい。


昔から習い事とかしつけで自分をコントロールできる人なのでしょうかね。


罪というのはわからないけれど、勉強だけに特化したわけではない総合的な頭の良い人に見えました。


posted by らしい at 14:21| 日記