2014年04月10日

笑っていいとも、テレフォンショッキング視聴率

テレフォンショッキング一番視聴率が低かったのはという話題は何度か聞いたことがありますが、82年10月15日の2・8%で歌手の故三波春夫の長男で、タレントの三波豊和(58)だったそうです。


いいともの放送が始まって10回目だったそうですが、その頃はほかの日もそれほど視聴率は高くなかったそうで、三波豊和が格段低いというわけではなかったようです。


歴代最高視聴率は88年4月20日の27・9%で、田原俊彦(53)だったそうです。


そのころは教師びんびん物語などのドラマがヒットしていた頃だったのが理由らしいとか。


田原俊彦はアイドル時代の頃が人気があるという印象があるだけに、教師びんびんはヒットはしても田原俊彦本人が人気だったという印象がそれほどなかったので、驚きました。

たしかに教師びんびんはかなりヒットした印象はあるし、ごめんよ涙と抱きしめてTONIGHは売れたと思います。

ちなみに2位は93年4月29日の26・2%で、永瀬正敏(47)だったそうです。


永瀬正敏は小泉今日子と結婚したときに初めて名前を知ったので、その1年前ということになりますが、そのころから人気があったのですね。






posted by らしい at 13:06| テレビ

2014年03月27日

いいともネタが増えた、いいとも終了まであと1週間ほど

最近はヤフーニュースでも笑っていいとものネタも増えていますね。


笑っていいとも終了の話の時にはあと3〜5か月あるからとか、まだまだ先のように感じていましたが、もう終わりなのか。


前から終了、打ち切り説が流れていましたが、否定され、でもタモリさんの年齢を考えるともう10年も番組が放送されることもないのかなとは思っていました。


徹子の部屋と同じく、昼間は見かけて当たり前の環境が、なくなるんだなと思うと、環境が変わって時代が変わる気分です。


終了が発表される数か月前から、タモリさんのいないコーナーができたり、これまでと違う雰囲気があって、これは何かあるのではないかと思った方も多かったことでしょう。


昭和から始まって、バブルも崩壊もリーマンショックも味わってきたと思うとすごいです。



posted by らしい at 14:04| テレビ